NOUTEN QUEST✨

過ぎ去りし時を乗り越えて…

ラストダンジョン

COVID-19による自粛を余儀なくされてしまい皆様はどのようにお過ごしでしょうか? このブログも総記事数が90まで達しまして、目標の100記事までもう少しでたどり着きそうです。 勇者ノーテンの冒険もラストダンジョンに差し掛かったところと理解いただければ…

置かれた場所で咲きなさい

自分はなんでこうなんだろう。 そう思い続けて30年は過ぎました。 いつかは変われると思っていましたが、変わるどころか悩みはさらに増えていったように思います。 より他人と比べて自分はなんてダメなやつなんだって思うようになりました。 「人の大きさは…

比べない事

学生の時、周りに「できる」友達がいて、自分も「できる」人にならなければならないと思っていました。 一緒によーいどんをしたはずなのに。いつのまにか離されていて。むしろ、スタートした時点でずいぶん先に行っていた友達もいました。 なぜか、自分もそ…

震災の記憶

今日は2020年という節目の年で、東日本大震災から9年目。 毎年、聞き飽きたようにあれから何年なんて聞いていたけれど、なんだか雰囲気が違うように感じます。 昨今の新型コロナウィルスもあってなのか、社会へ影響を与える脅威を感じているのかもしれません…

細かいことはわからないが、COVID-19についてを言及する

毎日のようにCOVID-19についての報道がされていますね。 日経株価にも影響を与えたり、学校が一斉に休校になり、過去に例を見ない影響を社会に及ぼしています。 私は臨床検査技師という立場としてはやはり他人事とは思えません。 新型コロナウィルスのPCR検…

私は自信を持って生きたい

私のブログ記事は個人的なお悩み系ブログかもしれません。 それについてをコメントさせていただきますと、記事を書くことで自己満足していたり、リアルで構ってもらえないからネット上に吐き出している訳でもありません。 私は思ったり感じたりしたことをシ…

新型コロナウィルスの対応は・・?

たまには社会派な記事を。 COVID-19もしくは新型ウィルスの事です。 次第に感染者がでてきて相次いでイベントが自粛ムードになっていますね。 身近では勉強会が便乗して開催されなくなったり、彼女とのスキー旅行がキャンセルになったりでこの連休どないすん…

暗黒の力では邪悪は切れない

画像:ゴルベーザ( Final FantasyⅣ)「お前、そんなことも知らねぇの?」 高校生の時に模試での順位が上だった友達に言われた言葉が忘れられない。 そう言われて悔しいから必死にやって、一度はそいつよりも上の順位に立ったことがあった。 そうしたらその友達…

病んでいたら前には進まない

サイコロ転がして1の目が出たけれど双六の文字には「振り出しに戻る」 斎藤和義の「やさしくなりたい」の一節が好きです。 先日、認定試験の結果が届きました。 自分なりに手応えはあったように感じましたが、結果は残念ながら不合格でした。 思い返せば、問…

さおだけ屋はなぜ潰れないのか

タイトルからわかりにくいところもあるのですが、内容としては会計学の本になります。 多少の専門用語は出てきますが、会計からその商売の良い面や悪い面が考えられてくるというのは興味深かったです。 タイトルでもあるさおだけ屋が儲けを得る仕組みについ…

チキンカツ

縁起を担ぐってありますよね。 受験生にキットカット(きっと勝つ) 勝負ごとの前日にはカツ丼(勝つドン☆) おじさんにおじや・・ 思いつくだけでもいろいろあると思います。(おじやはちがうだろ・・・) 最近あるかは知りませんが、某コンビニにインドチキン…

主役ではないけれど主人公

臨床検査技師って本当にこれから先、需要がなくなる仕事なのだろうかと考えてしまうことはあります。 身近に医者や看護師を見ていて、病院の仕事の中でも一部しか関わっていないんだなぁと思ってしまって、なんでこんなになったのかって思ってしまいます。 …

㊗️明けましておめでとうございます

いつもブログを読んでくださる皆様。 \(^O^)/ \(^O^)/ \(^O^)/ あけましておめでとうございます \(^O^)/ \(^O^)/ \(^O^)/ ⭐️デコメ(死語)感満載でお送りします⭐️(機種によっては見れないカモ…!?) ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨ これから…

卑屈は中ボス

ドラゴンクエストⅥ ~幻の大地~ に序盤でムドーというボスがいます。 ストーリー上は世界を支配している魔王として町の人の中で恐れられています。 ドラクエⅥは夢の世界と現実世界を行き来して世界や主人公たちの謎に迫っていくストーリー展開なのですが、…

でんせつのつるぎ

画像:オーシャンホーンより 魔王に討ち勝つためにでんせつのつるぎをさがす。 最近は作るという概念もありますね。 ぼうけんをすすめるためには、強い武器や防具があればモンスターにやられる事はないし、お金も貯められる。 自分の仕事とか、持っている資格…

AI VS 教科書が読めない子供たち

AIに仕事が奪われる。 某経済雑誌にもAIにとって代わる職業に自分の職業が入って危機感を覚えた人もいると思います。ここ数年でAIというものが台頭してきて、そもそもAIってなんなんだろうかということも知らず、流行語のように気軽に使ってしまっているので…

心の中にいる魔王

世界は期待に溢れていた。 右も左もわからずに、ワクワクしながら毎日を過ごしていた。 時間が経っていくにつれ、何かに支配されている事に恐怖を感じた。 自由を求めて。力をつけようとした。 いつからかその力を過信してしまった。 ボロボロの装備とめちゃ…

仕事は楽しいかね?

この本は以前に山中教授の本を読んでいて、アメリカ後うつ病(PAD)になったときに読んでいた書籍として挙げられていたものです。 興味があって私も読んでみました。 主人公は自ら立ち上げた事業が失敗に終わり、自分なんてこんなもんだって思いながら日々を…

良い仕事とは

前の記事で「良い仕事」についてを言及させて頂きました。 はいヘタレ先生(^O^)/それはどんな仕事ですか〜 とkwsk(※詳しくと読みます)教えて欲しいと思ったそこのあなた。 うんちくを語るのもちょっと違うので、細やかな私の経験談を話させて頂きます。 …

それが綺麗事だったとしても

ご無沙汰しております。先日、試験が終わったためゆっくりブログ記事を書く時間ができました。 書きたいことは下書きにしていて、気が向いたら書けるようにしているのですが、時間が経つと何を書きたかったかわからなくなりますね。(゚Д゚)ノヲイ っていうのは…

大したもんだぜ牛丼屋

ルパン三世が好きです。 どんなピンチな時もコミカルにすり抜けるあの気持ちよさが何とも言えません。 そんなルパン三世の初のテレビスペシャルであったバイバイリバティー危機一髪。 古き良きルパン三世のコミカルさがよく出ている作品だと思います。 何よ…

只今、試験勉強中

今月は記事を書いていませんでした。 書きたいことはたくさんあるんですが、来月に超音波検査士の試験を控えているために勉強の時間を優先しています。 試験は受かる気がしませんが、やれることはやって臨みたいですね。 学生から大分遠ざかっているので、試…

真面目の弊害

子供の頃に真面目に生きることは良いことなんだと思っていました。 学校で先生に怒られないこととか、勉強をして良い成績をとって親を怒らせないこととか。 そんな感じで生きていたら、いつの間にか社会に出て、怒られることを否定して。成長していない自分…

ゲーム

この前に飲み会があった時に、なんとなくいじられている若者とか、かわいいともてはやされる女の子とか、輪に入れずにもやもやしれいる人とか、そんなぎこちない空間をみていてふと、心理学のなかでのゲームという言葉を思い出しました。 ゲームとは、ドラク…

おつかれサマーデイズ

明日に使えるかもしれない小ネタシリーズ ☆Act4:おつかれサマーデイズ☆ 「おつかれさまでーす」 仕事が終わった時とか、職員とすれ違った時とか、この人面会の人なのか業者の人なのか何なのかわからない時にとりあえず言ってしまいますよね。 ちょっと気にな…

内頚動脈

内頚動脈・・。 おっ、今日は職業クエストかなと思ったそこのあなた。 ごめんなさい。こごえるふぶきなのです。 内頚動脈といったら頸動脈エコーで狭窄やプラークを見たり、とても重要な部分ではあるのですが、そんな大事なところをネタにしてしまって良いの…

尿中ウロビリノゲン

久しぶりに職業クエストで知識系のことをまとめてみる。 尿検査やっていてふとウロビリノゲンが(+)と出ることありますよね。 前に研修医の先生から「これってなんの意義があるの?」ときかれたことがありました。 なんか肝機能が悪いと上がったような、、…

アンサングシンデレラ

フラジャイル、ラジエーションハウスときて、次にコメディカルがお茶の間に出てくるドラマになるのではないかと思われる本作では薬剤師が主人公になります。 そんな話を聞いて読んでみました。主人公の葵みどりさんが薬剤師として、患者さんのためにVS医師の…

俺セカンドなんで

明日に使えるかもしれない小ネタシリーズ ☆Act3俺セカンドなんで☆ レディーファーストってありますよね。 元々はヨーロッパの上流階級のマナーだそうですが、俗世間では女性の優位性や優先権のようにとらえられて意味を履き違えている人がなんと多い事か…。 …

30代にしておきたい17のこと

30歳ってどんなイメージを持っていましたか?20代の頃は30なんてまだずっと先のことのように感じていました。その時は、きっと30歳になったら何かを成し遂げて何者かになっているのだろうと思っていました。 自分の可能性が幻想的に開くのが10代 それを試し…